合成音声変換ソフトJukeDoX3 個人向けパッケージ

JukeDoX3 JukeDoX3


JukeDoX(ジュークドックス)は、お手持ちの文書ファイル(Word , Excel , PowerPoint , PDF, txt 等)を読み上げ、 編集、録音をオーディオプレイヤーを操作する感覚で、簡単に操作することができる「文書音声化ソフトウェア」です。
音声プレイヤーとして、ナレーションソフトとして、幅広い用途にご使用いただけます。


24,800円(税別)  39,800円(税別)


※JukeDoX2 Standard版(スタンダード版)、Expert版(エキスパート版)のご利用は個人用途に限られます。
※法人利用の場合には、法人向けパッケージについてお問い合わせください。




活用方法

パソコンからそのまま音声を再生できるのはもちろん、音声ファイルに保存することができますので、ポータブルプレイヤーに入れて持ち出して小説を聴いたり、歴史年表の暗記や英語のヒアリングなど、自宅や職場、移動中の電車の中など、さまざまな場面でご活用頂けます。


「読む」から「聴く」へ

パソコンは一般的に目から入ってくる情報を読む事が基本ですが、パソコンのモニタから文字を読むことは慣れが必要です。視覚障害をお持ちの方や弱視の方、盲ろう者の方などをはじめ、ご高齢者の方にとっても、パソコンから情報を得る(読む)ことは敷居が低いとは言えません。また、長時間モニタを見続けることによる「目の疲労」や「集中力の散漫」といった悩みを経験された方も多いでしょう。JukeDoXは情報を「読む」から「聴く」 という視点から、少しでも情報格差の軽減のお役に立てると考えています。


文書の校正や読み合わせで活用

文書を目と耳の両方でチェックすることが出来ますので、1度で2重のチェックが可能になり、より確実な校正を行うツールとしてご使用いただけます。1人でも、文章校正の読み合わせ相手としてJukeDoXをご活用下さい。




製品の特長

  • ナレーション音声をYouTube等の動画・音声配信サービスに利用可能。※1
  • 従来の音声に加え、より肉声に近い自然な発声が可能。
  • 世界主要20言語で音声読み上げ。※2
  • Word、Excel、PDF、TXT、EPUB、DAISY、様々な文書ファイルに対応。
  • wav、wma、mp3といった録音形式に対応。※3Word、PDF、EPUBを見出しやしおり単位でmp3保存。
  • ユーザー辞書に読み方やアクセントを登録
  • ルビ情報を自動的にユーザー辞書に登録可能
  • 文書ファイルを見出し階層単位で、Excelシートをセル単位で録音など、録音機能が充実。
  • 画面読み上げソフト「FocusTalk」対応ソフトウェアです。DAISY図書を簡単に作成できます。
  • 日本語、外国語混在の文章の読み上げ(エキスパート版のみ搭載)

※1 ソフトウェアの音声(録音機能で作成した音声データを含む)を私的用途に限定してご使用いただくことができます。 商用利用をすることはできません。 なお、YouTube等、動画・音声配信サービスにおいて音声をご利用される場合は、有料コンテンツもしくはアドセンスが設定されたコンテンツへの音声の利用はできません。
※2 多言語で利用される場合はWindows8.1以降でご使用ください。言語パックを追加インストールしてください。
※3 mp3をご利用される場合は、Windows8.1以降の環境でご利用ください。




ページ上部



商品ラインアップ

エキスパート スタンダード フリー
超高品質日本語 ○(男1,女1) ○(女1) ×
高品質日本語 ○(男1,女5,子1) ○(男1,女5,子1) ×
SAPIサポート
録音機能 ×
イントネーション調整(タグ挿入) × ×
文書編集・保存 ×
標準小売価格(税抜) 39,800円 24,800円 -

ページ上部



動作要件

Windows10 / Windows8.1 / Windows7

※最新のサービスパックがインストールされていることをご確認ください。Windows8.1以降を推奨しています。Windows7では、MP3がご使用できません。 多言語で(日本語、英語以外の言語を)ご利用される場合には、Windows8.1以降をご使用下さい。


Intel Core i3 / Core i5以上推奨または相当の処理能力を持つPC / AT互換CPU

メモリ 2GB以上 / 4GB以上推奨
.NET Framework 最新版

※Windows updateにて最新版がインストールされます。

音声出力が可能であること
DVD-ROMが再生できること

ページ上部



読み込み可能なファイル形式

名称 拡張子
Microsoft Office
2010/2013/2016
Word *.doc
*.docx
Excel *.xls
*.xlsx
PowerPoint *.ppt
*.pptx
*.ppxs
EPUB *.epub
DAISY2 (デイジー) ncc.html
*.opf
Adobe PDF *.pdf
Outlook Express *.eml
CSVファイル *.csv
テキスト *.txt
リッチテキスト *.rtf
OpenOffice.org Write
OpenOffice.org Calc
OpenOffice.org Impress
OpenOffice.org Draw
*.sxw
*.sxc
*.sxi
*.sxd
OpenDocument テキスト
OpenDocument スプレッドシート
OpenDocument プレゼンテーション
OpenDocument Graphic
*.odt
*.ods
*.odp
*.odg
一太郎 一太郎 ver5
一太郎 ver6
一太郎 ver7
一太郎 ver8/9/10/11/12
*.jaw/*.jtw
*.jbw/*.juw
*.jfw/*.jvw
*.jtd/*.jtt
OASYS/win *.oas
*.oa2
*.oa3
新松/松5/松6 *.bun
Lotus 1-2-3 *.wj2
*.wj3
*.wk3
*.wk4
*.123
Windows 3.1 Write *.wri
Webアーカイブ *.mht
HTMLファイル(ウェブサイト) *.html

※上記以外の対応していないファイル形式も、コピー&ペーストで読み上げを行うことができます。
※ファイルの元となるアプリケーションを持っていなくても、ファイルの中身を表示・読み上げ・編集・録音することができます。
※Unicode文字を使用したファイルは読み込めない場合もございます。その場合は、テキスト形式で保存し、文字コードを[Unicode]にした上で読み込んでください。


ページ上部



個人向けパッケージ 音声サンプル一覧

富士通(アニモ社FineSpeech) 日本語音声サンプル


外国語音声(SAPI)サンプル


※1WindowsUpdateにより、OSを最新の状態にしてご使用下さい。
※2お客様のパソコン環境やインストールされているソフトウェアによっては、上記動作環境より高い性能が必要になる場合があります。


ページ上部

1.基本機能 [再生][保存][編集]

[再生]

文書ファイル内の文字を読み上げます。ブラウザやメールなどからテキストをコピーし、JukeDoX 3に貼り付けるだけで読み上げ・編集・保存を行うこともできます。
文書の頭から最後まで読み上げる「文書全体の読み上げ」の他、選択した範囲の読み上げや、指定した箇所からの読み上げを行います。


再生

チャプター単位で読み上げ・録音

Wordの見出し単位や、Excelのシート単位で自動的にチャプター分けされますので、文書の読み上げ開始位置を設定したり、何度も読み返したい箇所を設定することができます。

チャプター読み上げ

以下の文書単位で、見出し(チャプター)として認識します。

  • Word2010/2013/2016の見出し単位
  • Excel2010/2013/2016のシート単位
  • PowerPoint2010/2013/2016のページ単位
  • Epub、DAISYの見出し単位
  • PDFのしおり単位

読み上げオプション

プレイリスト内のファイルを「リピート」、「シャッフル」読みすることや、読み上げスピードの調節も可能です。

[保存(録音)]

オーディオファイル形式に録音して携帯音楽プレイヤー(iPod・PSP等)に入れて持ち運び、外出先で再生したり、パソコン上ではMedia Player等の音楽プレイヤーで再生することができます。

  • 文書全体の録音
  • 選択箇所の録音
  • Excel2010/2013/2016のセル単位での録音 ※1
  • 見出し(チャプター)単位での録音 ※2
  • しおり(チャプター)単位での録音 ※3

※1 Excel2010/2013/2016の形式の場合のみ編集画面にて、テキストデータを編集する感覚で、文章を編集することが出来ます。
※2 Word2010/2013/2016 形式のファイルで、「見出し」を設定した場合のみ
※3 PDF 形式のファイルで、「しおり」を設定した場合のみ


保存形式

wav/wma/mp3 オーディオファイル型式で保存
全文、段落単位でオーディオファイル型式での保存
※wma/mp3形式の場合、ビットレートの変更が可能

録音設定

設定可能なビットレートは、320, 256,192,160,128,96,64(wmaのみ)kbpsになります。
※MP3はWindows7では、ご利用いただけません。

[DAISY保存(録音図書)]

テキストとイラスト・画像をコンテンツにして、自動的に音声を作成し、マルチメディアDAISY図書を作成することができます。 WAVフォーマットの音声データが構造化されているので、見出しのみを再生したり、希望する見出し箇所へジャンプして再生するなどといったことができます。

録音図書

[編集]

メモ帳感覚でテキストを編集することができます。 編集が終わったら、保存して終了します。

編集

docx形式で書き出す

Office2010/2013/2016を持っていなくても、新規作成や編集した文章をOffice2010/2013/2016のワード形式(docx)に保存することが出来ます。

docx形式書き出し

2.読み上げ設定

音声設定

9種類の声質から、お好みの声質を選択することができます。
(男性、女性、女性感情表現(喜び・怒り・悲しい・冷たい)子供)

※日本語の読み上げのみとなります。
※エキスパート版は9種類、スタンダード版は8種類


速度、高さ、イントネーション、音声種類、音質の多彩な設定が可能です。
エキスパート版では設定ボタンを使って1文字単位での設定も可能です。

音声設定

外国語の読み上げ

外国語音声での読み上げが可能(SAPI音声がインストールされている環境)

3.補助機能

読み上げ箇所の強調

読み上げている文節の背景が黄色になります。

読み上げ箇所の強調

文字拡大縮小機能

テキストフォントサイズを8~256までの選択が可能です。

文字拡大縮小機能

辞書登録

標準辞書の読み上げ方が違っていたり、独自の読み上げをさせたい場合などに語句の読ませ方を設定することができます。
※品詞の項目は、通常版(FineSpeech)のみとなります。

辞書登録

読み上げ省略設定

読み上げたくない文字列を設定することができます。

読み上げ省略設定

プロパティ情報の表示

プロパティ情報

4.おすすめポイント!

セル単位で簡単録音

Excel2010/2013/2016形式のファイルの場合、セル単位でオーディオファイルに録音することができます。 例えば、歴史年表の学習用に以下のようなExcelデータを作成すると、簡単に学習用のオーディオファイルを作成することができます。

以下のような歴史年表の・・

歴史年表


テキスト画面部分を右クリックして「選択したセルを録音」を選択すると・・?

選択したセルを録音


セル単位で音声を録音することができ、とても便利です。



ユーザー辞書で一文字単位のイントネーション設定

ユーザー辞書に単語を登録し、「編集」画面を開くと登録単語のイコライザーが表示され、1文字単位でのイントネーション設定が簡単にできます。

イントネーション設定

ユニバーサル・バリアフリーに配慮

テキストの拡大表示や、ツールチップによる機能説明、キーボード 操作(スクリーンリーダーでの操作)が可能です。

ページ上部

よくあるご質問

録音した音声ファイルをYoutubeで使ってもいいですか?

YouTube等、動画・音声配信サービスにおいて、お客様が私的に公開されるコンテンツに対して、本ソフトウェアの音声を利用することができますが、有料コンテンツもしくはアドセンスが設定されたコンテンツへの音声の利用はできません。


録音した音声ファイルを自分のホームページで公開可能ですか?

お客様が私的に公開されるコンテンツに対して本ソフトウェアの音声を利用することができますが、有料コンテンツへの音声の利用はできません。
また、商用利用はできません。法人の客様は、「JukeDoX 3 法人向けパッケージ」をご購入いただくことで可能となりますので、お問い合わせください。また、SAPI音声に関しては、各音声合成エンジンの利用条件をよくご確認の上ご利用ください。


録音した音声ファイルを無償で配布したいです。

JukeDoX3 個人向けパッケージでは、録音した音声ファイルの配布はできません。ただし、JukeDoX3 個人向けパッケージで作成したDAISYデータを非営利配信する場合については、配布可能です。


録音した音声ファイルを商用利用したいのですが

JukeDoX3個人向けパッケージで録音した音声は、音声エンジンの契約上、無断で商用利用することはできません。商用利用するためには、「法人版パッケージ」をご購入いただくことで可能となりますので、お問い合わせください。
上記の方法以外で、音声の商用利用を行う場合には、株式会社アニモの許諾(有償契約)が必要となりますので、弊社またはアニモ社にご相談ください。 また、SAPI音声に関しては、各音声合成エンジンの利用条件をよくご確認の上ご利用ください。


日常生活用具給付の対象になりますか?

これまで複数の自治体において、日常生活用具給付の対象となった実績があります。 詳しくはお住まいの自治体にてご確認下さい。


ページ上部

ソフトウェア使用許諾契約(JukeDoX3 個人向けパッケージ)

重要: JukeDoX3 個人向けパッケージ および付帯媒体(以下、「本ソフトウェア」といいます)をご使用になる前に、本使用許諾契約の条項をよくお読み下さい。
当、ソフトウェア使用許諾契約は、お客様と株式会社スカイフィッシュとの間の契約になります。
下記の全ての条件にご同意いただけた場合は、本ソフトウェアを使用することができます。
下記の全ての条件にご同意いただけない場合は、本ソフトウェアを使用することができません。
 
第1条 知的所有権
1. お客様は、本使用許諾契約の対象となるパッケージ内にある本ソフトウェアを使用することができますが、本ソフトウェアの知的所有権を所有するわけではありません。 本ソフトウェアの知的所有権は、株式会社スカイフィッシュ、または、株式会社スカイフィッシュへのソフトウェア供給者が所有しています。
 
第2条 使用許諾
1. お客様は、本ソフトウェアを譲渡不能かつ非独占的に利用することができます。
2. お客様は、お客様に正式に提供されている本ソフトウェアを収録したインストールメディア1枚につき、1台のコンピュータまで本ソフトウェアを動作させることができます。2台以上のコンピュータで本ソフトウェアを動作させる必要がある場合は、別途、本ソフトウェアを購入していただく必要があります。また、共有環境や仮想環境ではご利用いただけません。
3.お客様は、本ソフトウェアの音声(録音機能で作成した音声データを含む)を私的用途に限定してご使用いただくことができます。 スカイフィッシュが許諾した場合を除き、法人内における使用、ならびに、有償無償を問わず商用利用をすることはできません。 なお、YouTube等、動画・音声配信サービスにおいてお客様が私的に公開されるコンテンツに対して本ソフトウェアの音声を利用することができますが、有料コンテンツもしくはアドセンスが設定されたコンテンツへの音声の利用はできません。
4. お客様は、本ソフトウェアの音声(録音機能で作成した音声データを含む)を私的用途に限定してご使用する際、以下のケースについては禁止事項となります。
a) 公共道徳に反する場合
b) 非社会的、反社会的行為とみなされる場合
c) 犯罪行為とみなされる場合
d) 迷惑行為とみなされる場合
e) スカイフィッシュが不適と判断した場合
 
第3条 禁止事項
1. お客様は、本ソフトウェアをコンピューターハードウェアへインストールし、当該コンピューターハードウェア上の本ソフトウェアをネットワーク等の手段においてその他のコンピューターハードウェアからの使用することはできないものとします。
2. お客様は、株式会社スカイフィッシュの同意なしに、本ソフトウェアに対する改変、リバースエンジニアリング、逆アセンブル等を行なうことはできません。
3. お客様は、株式会社スカイフィッシュの同意なしに、本ソフトウェアを第三者に使用させることはできません。また、本ソフトウェアの譲渡や転売、貸出業務に使用することもできません。
4. お客様は、本ソフトウェアの録音機能(合成音声データをファイル保存するための製品機能)を有していない製品グレードにおいて、サードパーティ製ソフトウェアやハードウェア機器などを用いて録音を行い、音声データを保存、または、二次利用することはできません。
 
第4条 仕様の変更
1. 株式会社スカイフィッシュは、お客様の事前の許可あるいはお客様への事前の通告なしに、本ソフトウェアの仕様変更を行なう場合があります。
 
第5条 ユーザーサポートサービス
1.本ソフトウェアに関するユーザーサポートサービスの提供範囲は、本ソフトウェアおよび付属マニュアル、スカイフィッシュが提供するウェブページに表記した内容に限るものとします。
2. スカイフィッシュは、以下のいずれかに該当するお客様に対してユーザーサポートサービス提供の義務を負わないものとします。
a) 本ソフトウェアをあらかじめ定める使用環境以外でご使用のお客様
b) 本ソフトウェアを使用権の対価を支払うことなく、体験版またはデモンストレーション版としてご使用のお客様
c) 本ソフトウェアを不正な方法で入手されたお客様
3. スカイフィッシュは以下の場合において、お客様への事前の通知を行うことなくユーザーサポートサービスの提供を停止できるものとします。
a) ユーザーサポートサービス業務に関連するシステムのいずれかに対して緊急保守を行う場合
b) 火災、停電等の不可抗力および第三者の妨害等により、サービスの提供またはシステムの運用ができなくなった場合
c) 天災またはこれに類する事由により、サービスの提供またはシステムの運用ができなくなった場合
d) 上記以外の緊急事態により、スカイフィッシュがサービスの提供またはシステムの運用ができなくなった場合
4. 前各項に関わらず、本ソフトウェアのユーザーサポートサービスを終了した場合もお客様に対するサポートサービス提供の義務を負わないものとします。 なお、ユーザーサポートサービス終了製品に関しては、スカイフィッシュが提供するウェブページ上で告知するものとします。
5. 本ソフトウェアに関するスカイフィッシュの保証は、以上のみに限定します。
 
第6条 保証および責任
1. 本ソフトウェアの内容がインストールメディアに正しく記録されていなかった場合、購入日を含め30日以内にインストールメディアを株式会社スカイフィッシュにご返送いただくことにより、無償で代替品をお送りいたします。
2. 第1項の保証期間中、お客様の過失および故意による損傷や紛失の場合は適用されません。
3. 第1項の期間が経過した後にDVD-ROMが損傷および紛失した場合、DVD-ROMがを株式会社スカイフィッシュにご返送いただくことにより、その時点でスカイフィッシュの定める金額にて代替品をご購入いただくことができます。
4. 第1項において明示する場合を除き、本ソフトウェア、付属マニュアル、電子文書または第5条に定義されるユーザーサポートサービスに関して、一切の保証を行いません。
5. 本ソフトウェア、付属マニュアル、電子文書の紛失、盗難、事故および誤作動に起因するすべてのお客様の損害について一切の保証はいたしません。
6. 本ソフトウェア、付属マニュアル、電子文書の使用、ユーザーサポートサービスならびに第5条第2項、第3項および第4項によりユーザーサポートサービスの提供を受けられないことに起因して、お客様またはその他の第三者もしくは両者に生じた結果的損害、付随的損害および逸失利益、その他のいかなる損害に関して、スカイフィッシュは一切の責任を負わないものとします。 事前にかかる損害の可能性について知らされていた場合も同様です。
7. 本ソフトウェアに関する保証は、以上のみに限定します。
 
第7条 免責
1. 株式会社スカイフィッシュは、本ソフトウェアの機能がお客様の要求を満たすこと、およびエラー、バグ等の不具合がないこと、若しくは本ソフトウェアが中断なく稼動すること又は本ソフトウェアの使用がお客様及び第三者に損害を与えないことを保証するものではありません。
2. 株式会社スカイフィッシュは、本ソフトウェアを使用したことによる直接的、間接的損害について、賠償責任を一切負わないものとします。
3. 本製品、付属マニュアル、電子文書の使用、ユーザーサポートサービスならびに第5条2項、3項および4項によりユーザーサポートサービスの提供を受けられないことに起因して、お客様またはその他の第三者もしくは両者に生じた結果的損害、付随的損害および逸失利益、その他のいかなる損害に関して、スカイフィッシュは一切の責任を負わないものとします。事前に弊社にかかる損害の可能性について知らされていた場合も同様です。
4. お客様と第三者との間に生じたいかなる紛争についても、スカイフィッシュは一切責任を負わないものとします。
5. 本契約書のもとで、理由の如何を問わず、スカイフィッシュがお客様またはその他の第三者に対して負担する責任の総額は、お客様が本製品に対して支払われた金額を上限とします。
 
第8条 一般条項
1. 本契約は、日本国法に準拠するものとします。
本契約に関する係争の解決については、宇都宮地方裁判所を専属管轄裁判所とします。
2. 本ソフトウェアは日本国内でのみ使用できます。 本ソフトウェアを日本国外に持ち出して使用したい場合、適用される国内外の輸出管理法令、法律、命令等に従い、利用者の自己責任の下で使用をするものとします。
3. 第8条2項においては、第6条、第7条、ならびにユーザーサポートサービスの適用外となります。
 
※Windows、Windows Vista、及びOffice製品(Word、Excel、PowerPoint)は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標、または商標です。
※ 製品名および会社名は、各社の商標および登録商標です。


ページ上部