SEO情報とニュースまとめ

2011年から運営しているこのブログは、ニュースサイトのように新着記事を頻繁に追加するような運営ではなく、トピックにフォーカスして内容の濃さ、情報の新鮮さを意識しながら運営しています。(その為、1ページ内の情報量は多いので読むのに時間がかかるかもしれません。)

このブログを立ち上げた始めの頃は、内部SEOに注力しながら運営していました。
2015年9月頃からコンテンツのメンテナンスを効率化する為に紹介しているツールを活用しながら、SEOを実践しています。

2015年SEO トラフィック

現在のSEOにおいて、コンテンツの質は順位を判定するアルゴリズムの中で大きなウェイトを占めています。
質の高いコンテンツを作成するには、時間のかかるSEO作業をなるべく効率化し、コンテンツ作成の時間を確保する事が重要です。
実際にこのブログで活用しているツールは、「おすすめ無料・有料SEOツールまとめ」でも紹介しております。聞きなれない用語は「SEO用語集」でまとめていきます。

役に立つようでしたら、ブックマークやシェアをして頂けると嬉しいです!

このブログのトップ、各記事へのリンクはご自由にどうぞ


2 / 5...23...

XMLサイトマップの作成・更新手順を解説

XMLサイトマップとは、ウェブサイト内の各ページのURLや優先度、最終更新日、更新頻度などを記述したXML形式のファイルです。通常はsitemap.xmlというファイルをウェブサイトのトップディレクトリにアップロードしま […]


Googleのクロール・キャッシュリンク・インデックス 巡回促進方法

Googleがあなたのウェブサイトを見つけるには、外部サイトのリンクを辿って来る方法と、サイト運営者やリクエストを通して巡回する方法の二つがあります。 Googleの巡回ロボットがあなたのウェブサイトの各ページを見つけて […]


画像の最適化でページ表示スピード改善

テキストばかりのページは読みにくく、伝わりにくい為、画像とテキストをバランスよく配置したページ作成を行いましょう。 画像(imgタグ) 画像(imgタグ)の具体的な記述 下記はimgの記述例です。ユーザビリティー向上の為 […]


Googleのインデックス登録・更新を促進 サイトマップ送信方法

Googleの場合はSearch Console上のサイトマップでURLを通知できます。以前はSearch Consoleにログインしなくても誰でも直接URLを通知できる機能がありましたが、現在は提供を終了しています。B […]


インデックス数は順位に影響する?

インデックス数(index)とは、Google等の検索エンジンのクローラーがサイトにアクセスし、検索結果に表示する為に検索データベースに登録されたURL数を意味します。Googleの検索ロボットがウェブサイトをクロールし […]


hreflangとジオターゲット(地域ターゲット)設定

Search Consoleでは、登録したドメインごとに地域ターゲットを設定する事ができます。国別コードを持つトップレベルドメイン – ccTLD(.jpや.ieなど)の場合は、既に国情報と関連付けられるよう […]


コンテンツの文字数は重要?

文字数・テキストコンテンツの量といっても、本文の文章量、ページのタイトル、ディスクリプション、altタグ、見出しなど様々な要素がありますが基本的に文字数自体には何の意味もありません。検索ユーザーが知りたい情報を簡潔にわか […]


404やリンク切れ、クロールエラーをツールでチェックして修正する

クロールエラーとは、Googleのクローラーがお持ちのサイトに来る際に、404などのエラーによりクロールできなかった際のエラーです。重要なページにおける404エラーや、リンクの設置ミスによるリンク切れのエラーは適切に修正 […]


ページ表示速度の測定とウェブサイト高速化

ページの読み込み速度は、Googleが検索順位を決定付ける指標の一つとされています。 2018年7月にアルゴリズムの変更が実施され(スピードアップデートと呼ばれています。)、それ以降はデスクトップ検索だけでなく、モバイル […]


リンクの張り方と発リンク数

リンクを張るという事は、訪問者にリンク先のページをおすすめしている事になります。言い換えるとリンクを張るという事は、リンク先のページを信頼しているという意味になります。(人に何かをおすすめする時に、信頼できないものはすす […]


ページランクとは?Googleのツールバーページランクは更新停止で確認不能

ページランクとはGoogleが検索順位を判定する際に活用している200程の指標のうちの1つですが、単純にリンクをたくさん集めれば順位が上がるといったものでもありません。リンクの質と数をもとにページごとにページランクがアル […]


自然被リンクの獲得方法と効果

被リンクとは、自社のあるページに対して、その他の外部ページ(ウェブサイト内・外含む)からリンクが張られている状態を意味します。被リンクはサイト内被リンク、サイト外被リンクと分けて考える事ができます。 かつては、被リンクを […]


キーワードの詰め込みとは?

かなり前の検索エンジンは、まだ精度が悪かった為キーワードの詰め込みを行っているサイトが多く存在しました。現在はGoogleのガイドラインでこのような詰め込み行為はスパムとして取扱い、評価を下げるようです。 キーワード詰め […]


Google順位変動の要因とSEOの心構え

時点で確認できている直近の順位変動 (mozcastのTwitterより) アルゴリズム変動の値は通常70°。高ければ高いほどアルゴリズムによる変動の度合いが大きい。 Tweets by mozcast SEOに取り組み […]


正しいHTMLは検索順位に影響する?

HTMLのコードに関しては、内部SEOの一要素として「HTMLやCSSの記述が正しいとGoogleからの評価が高まる」といった噂が以前に出回っていましたが、実際の所はどうなんでしょう?閉じタグ忘れなどでブラウザで正しく表 […]


schema.orgとは?構造化データのマークアップとリッチリザルト表示

リッチリザルトとは、Googleの検索結果に表示されるスニペットを拡張したものです。2009年にGoogleが発表し、ページ上に構造化データをマークアップする事で、リッチリザルトが表示されるようになります。 ※「リッチ […]


検索順位アップ!Googleの検索順位を上げる秘訣はコンテンツの質

まずはじめにご理解いただきたいのは、「検索順位を上げる事だけがSEOでは無い」という事です。例えば検索クエリ(キーワード)の需要の調査もせずに、思い込みで選んだワードでSEOに取り組んだとしても、そもそも誰も検索されない […]


メタディスクリプションの役割

meta description(メタディスクリプション)とは、<head>内に記述する<meta name=”description” content=”&#822 […]


301リダイレクトと302リダイレクト使い方 ページ・サイト移転方法と期間

301リダイレクトとは、一時的ではなく、恒久的に転送するという意味で、ページやサイトの引っ越し時に使用します。このページでは、301リダイレクトを使ってサイトやページを移転する際、検索エンジンが認識するまでの期間やGoo […]


wwwあり、なし等のURLの正規化方法 canonical属性の使い方

URLの正規化とは、重複する、または類似のコンテンツのリンクのシグナルを統合する事を意味します。URLの正規化(コンテンツの評価を統合する)を行う際にはcanonical属性で正規URLを指定することができます。cano […]


URLの長さと深さ ディレクトリ階層構造の影響

URLの構造やディレクトリ構造は、ユーザーの行動や、Googleの動作を想定した上で設計をしておきましょう。新しいウェブサイトの公開前や、サイトリニューアル前のタイミングが最適です。 ディレクトリ階層とは? SEOを行う […]


CSSがSEOに影響しそうな要素

CSS(カスケーディング・スタイル・シート)は、Cascading Style Sheetsの頭文字を取った言葉で、htmlのスタイルを指示する言語です。ここではCSSとSEOに関連する情報をまとめます。基本的にはCSS […]


キーワード出現率・含有率とは?

SEOでもっとも有名な対策方法は、「ページ内にキーワードを設置する」という作業です。キーワード出現率、キーワード含有率などと呼ばれます。以前は、Googleもキーワードの使用頻度などを参考に順位付けを行っていましたが、現 […]


メタキーワードは記述するべき?

メタキーワードは、ページ内のトピックを分かりやすい単語にして、カンマ区切りでhtmlのmeta keywordsタグで指定します。※半角スペース区切りではありません。<meta name=”keywor […]


Googleのアルゴリズムに関する発言まとめ

Googleは200以上のシグナルをもとに世界中のウェブページを検索結果に表示させています。この中には、検索ユーザーが入力する検索クエリの意味を判別するものの他に、世界中のウェブサイトを巡回してページを取得したり、ページ […]




関連記事

2 / 5...23...

ページ上部