初心者でも使いやすいおすすめのビジネス用ホームページ作成ソフト


ホームページ作成ソフトとは?

ホームページ作成ソフトは、パソコンを使ってホームページのレイアウト・デザインなどの制作からアップロードまでを行う事ができるソフトウェアの事です。




ホームページ作成ソフトの種類

ホームページ作成ソフトは、プロ仕様のものから初心者向けにおすすめのものまで幅広くあります。初心者向けホームページ作成ソフトの中にも汎用性を重視したもの、デザイン性を重視したものまであります。Windows専用のものやMacも対応したハイブリッド版も販売されています。


ホームページ・ビルダー

汎用性があり、ビギナーでもテンプレートを使ってホームページ制作ができる人気ビジネスソフト。ある程度熟練者になっていけば、HTMLソースでの編集もできるのでおすすめです。SEOチェック機能や画像作成など細かい機能も豊富に揃っていますので、一本あればまずは一通りカバーできます。SEO Composerのエラーも全て一通り修正できます。
※ホームページ・ビルダー20のビジネスパックにはSEO Composerが同梱されています。


BiND for WebLiFE

デザインやレイアウトがとてもスタイリッシュで、初めてホームページ制作をされる方でも簡単に作業が行える人気ビジネスソフトで特に若い方向けのデザインが多くおすすめです。
HTMLソースの編集を意識させない作りですが、ホームページビルダーとの違いはHTMLソース編集に対応しているかどうかになります。
SEO Composerでチェックする要素は、一通り修正できます。




SEOも考えたウェブサイトに

ウェブサイトは一度作っておしまいではなく、メンテナンスも重要です。
特に検索エンジンからの集客を見込んでいる場合は、訪問者に役立つ良質なコンテンツ作成がとても重要です。
また、キーワードで検索されやすいようにコンテンツを最適化する事(内部SEO)や、検索エンジンにウェブサイトのロードマップを示すXMLサイトマップも作成しておいた方が良いでしょう。




初心者でも使いやすいSEOツール

SEOは質の高いコンテンツ作成が重要です。
コンテンツのもととなる文章を作成するのに初心者も上級者もありませんのでまずは訪問者にとって役立つコンテンツを増やしていきましょう。
ここで言うコンテンツというのは、文章、文章を補足する画像や動画などを指します。


はじめてSEOに挑戦するのであれば、まず作成したウェブサイトが検索結果に表示されるようにしなければなりません。
※検索エンジンは、サイト作成者からの通知や、外部からのリンクを辿ってウェブサイトを実際に巡回してページの内容を把握します。


何もしなければいつまでたっても検索結果に表示される事はないでしょう。


検索エンジンに正しく、素早くウェブサイトの状態を認識してもらうにはXMLサイトマップは作成します。

XMLサイトマップ作成ツール

検索エンジン向けにウェブサイト内のページやコンテンツの情報を伝える為のファイルです。
XMLサイトマップを検索エンジンの通知する事で、ウェブサイトの存在を知らせ、効率よく巡回してもらう事ができます。
詳しくは、「XMLサイトマップとは」で解説しています。


XMLサイトマップの記述は自分で行うと手間がかかりますので、Sitemap Creatorのような自動化ツールがおすすめです。



ページ単位でキーワードに最適化する為のソフト

お好みのキーワードで検索結果の上位に表示させるには、基本的には質の高いコンテンツが最も重要なウェイトを占めます。
その上で検索エンジンや訪問者が理解しやすいようにキーワードに最適化する事はSEOの基本とも言える部分です。


SEOソフトのSEO Composerはキーワードでお持ちのページで必要なSEO要素を分析し、アドバイスするツールです。



安定した集客を行う為には質の高いコンテンツを増やしていく事が重要です。
一気に増やす必要はありませんが、コツコツと増やしていく事で売上げに結びつくようなウェブサイトに成長させていきましょう。



このエントリーをはてなブックマークに追加


野澤洋介

この記事を書いた人

アレグロマーケティング代表取締役 野澤洋介

SEOは考え方はシンプルですが、いざ実践するとなかなか思うようにいきません。
当ブログでは、読者の方に成功も失敗も合わせて情報を共有し、同じような悩みを解決できればという思いで運営しています。


著書:「最強の効果を生みだす 新しいSEOの教科書」(技術評論社)



関連記事




ページ上部