Rank Reporter

Sitemap Creator Eメール設定

クロール完了時に、Sitemap Creatorが送信するEメールに関して設定を行います。 「設定」メニューの「Eメール設定」をクリックすると編集画面が表示されます。


メールサーバー設定

Sitemap CreatorでEメールレポートを自動送信させるには、Eメールサーバーの設定(SMTP)を行う必要があります。Eメール設定を行うには、「設定」メニューの「Eメール設定」をクリックします。


Eメール設定

SMTP Server – Eメール送信時に使用するSMTPサーバーのホスト名を入力します。不明な場合は、インターネットのプロバイダか、Eメールサービスのプロバイダ(Gmailを使用していればGoogle等)にご確認ください。
プロバイダが標準以外(標準は25、またはSSLなら465)のポートを提供している場合は、コロンで区切り、ホストネームの後にポートを追加します。
(例: "mail.example.com:1234")


セキュリティモード – SSL (Implicit SSL)やTLS (Explicit SSL) を使用している場合は、このオプションで選択できます。
SSLモードは、初期設定ではポート465を使用しています。
「なし」や「TLS」は、ポート25を使用しています。


SMTP UsernameとPassword – SMTPで使用するユーザー名(ID)、パスワードを入力します。SMTP認証が必要なプロバイダの場合に使用します。UsernameとPasswordが空欄の場合、Sitemap CreatorはSMTP認証を使用しません。


送信元アドレス – Sitemap Creatorが使用する際に、送信元として記述する際のEメールアドレスを入力します。


メールタイトルと本文メッセージ本文をご参照ください。


テストメール送信 – Eメールを設定した状態で、「送信元アドレス」にテストメールを送信します。送信元アドレスでテストメールの受信が出来れば、正しく設定できています。エラーが発生したり、Eメールが受信できない場合は、設定を再度ご確認頂き、再度お試しください。


デフォルトに戻す - メールタイトルとメッセージ本文を初期値に戻します。


Sitemap Creator Eメールメッセージ本文

Eメール設定を行う際に、表示されるメールタイトルと本文は、直接編集する事ができます。変更を保存するには、「OK」ボタンをクリックします。
この設定では、Eメール用の様々な値を自動的に挿入する特別なタグを使用する事ができます。


タグ
#URL# プロジェクトのルートURL
#SITEMAP_URL# サイトマップのアップロード先URL
#TOTAL_FILES# ウェブサイト上でクロールされた様々なファイル(URL)の合計数
#TOTAL_PAGES# サイトマップに含まれるページの合計数(全てのコンテンツを含めるにチェックを付けていなければ、HTML、PDF等のページ)
#TOTAL_IMAGES# サイトマップに含まれる画像ファイルの数 (レポートメールの"N/A"は、画像サイトマップが選択されていない場合に記述されます。)
#TOTAL_VIDEOS# サイトマップに含まれる動画の数(レポートメールの"N/A"は、動画サイトマップが選択されていない場合に記述されます。)
#TOTAL_UPDATED# サイトマップに含まれているページのうち前回クロール時と比べて変更があったページの合計数
#PING_RESULTS# 検索エンジンへのPing送信結果のリスト
#UPDATED_URLS# 前回のクロール時と比べて更新されたページのリスト
#UPLOAD_RESULTS# FTPアップロード(設定している場合)の結果を表示

初期設定では、メールタイトル、メッセージ本文は専用のタグを使用して記述されています。


メッセージ本文


その他SEO支援ツール


検索順位チェックツール
Rank Reporter

検索順位を毎日自動で取得できる!


内部SEO支援ツール

SEO Composer

ドメイン・ページ無制限で内部SEOチェック!




SEOツールはどう使う?

おすすめ無料・有料SEOツール