競合調査ツールで他社WebサイトのSEOや広告の分析と比較

競合調査で優位に

競合分析はあらゆるSEO戦略で重要な部分の一つです。新しい分野に進出する機会を評価する場合でも、既に順位向上に懸命に取り組んでいる場合でも、ライバルは常に考慮する必要があります。競合の長所、短所を把握する事は正しい決断を行う手助けとなり、競合の行動を把握できれば、検索上位表示における競争で一歩リードする事ができます。

SE Ranking は、あなたと対抗する事となる競合を把握する際に有用で、ライバルが運用している最適なSEO施策を調べ、その戦略の方向性を掴む事ができる必要な全てのツールを網羅しています。 

目次

競合分析ツールを活用して競争相手を把握

例えば、自身のプロジェクトを立ち上げて競争に参加する為に現在その分野を研究中であるか、または新しい顧客の戦略立案前に検索における可視性向上の支援を提供してマーケットを把握する必要があったとします。主要なライバルを知る事になりますが、もし見つからない場合は、検索結果を調査する事で簡単に競合を見つける事ができます。 

あなたの分野を適切に示す軸となるキーワードについて考えてみましょう。SE Rankingの キーワード調査 ツールにそのキーワードを入力すれば、指定した地域でその検索語で掲載されているウェブサイトを調べる事ができます。あなたの分野と関連する様々なキーワードを確認しながら、マーケットにおける主要な参加者の全てを簡単に見つけ出す事ができます。

キーワード調査ツール
キーワード調査 ツール

キーワード検索ボリュームや季節性の変動の有無についても直ちに把握できます。更に、キーワード難易度スコアによって、それらのキーワードが掲載され始める為にどの程度の労力が必要かを調べる事ができます。

既に主要なライバルのウェブサイト、またはドメイン名がわかる場合は、SE Rankingの 競合調査 ツールが便利です。ここでは、分析されたWebサイトと共通するキーワードの数でソートされた、オーガニック検索と有料検索における競合の完全なリストを取得することができます。

競合調査ツール
競合調査ツール

グラフではあなたのサイトとリスト化されたライバルと掲載されているキーワード数、ウェブサイトトラフィックの合計数、トラフィックコストで比較する事ができます。

競合調査グラフ
競合調査グラフ

2021年6月のアップデートでは2020年2月までさかのぼって競合のキーワード変化を把握する事ができるようになりました。
競合のトラフィック変動が大きかった月を指定して、順位が大幅に改善したキーワード把握する際に履歴データが活用できます。

競合調査 - 履歴データ
履歴データも活用できる

キーワード調査 と 競合調査 ツールはともにページ上でテストする事ができ、14日間無料のトライアルを利用すれば、ツールの全ての機能を試す事ができます。

競合他社の隠された実力を分析

競合のリストを取得後、更に詳しく分析を行ってライバルの長所を把握し、彼らのベストプラクティスを真似る事ができます。SE Rankingの競合調査ツールを使えば全ての必要な情報を把握する事ができます。 

トラフィック元の把握

あなたの競合がオーガニック検索や有料検索のどちらをメインにトラフィックを獲得しているか調査を開始しましょう。オーガニック・有料検索経由でウェブサイトが獲得しているトラフィック数や、掲載されているキーワード数、PPCキャンペーンの対象、ウェブサイトトラフィックの推定コストをすぐに把握する事ができます。

競合トラフィック元の把握
競合トラフィック元の把握

グラフ上で全ての指標の変動を確認してライバルの成長度合いを把握する事ができます。

ライバルの上位キーワードやトピックを活用

更に詳しく調べれば、ライバルのウェブサイトでトラフィックをもたらしている正確なキーワードを把握する事もできます。オーガニックキーワードレポートでは、各キーワードの検索ボリュームや難易度を確認でき、ライバルのキーワード掲載状況に加え、各キーワードがもたらすトラフィックの分布も把握する事ができます。大きなトラフィックを獲得している競争性の低い検索クエリに焦点を当てて、それらのキーワードを自身のサイトに活用してみましょう。

ライバルのキーワード掲載状況
ライバルのキーワード掲載状況

別の方法で自身のウェブサイトに価値をもたらす可能性のあるキーワードを素早く探すには、二つの近しいライバルを分析します。この方法は分析対象のウェブサイトで共通するキーワードに絞り込める競合比較ツールを使います。不足キーワードタブで、ライバルには掲載されているもののあなたのウェブサイトでは掲載されていない検索クエリを確認する事ができます。

競合比較ツール
競合比較ツール

そして、あなたのライバルに関して最もトラフィックを獲得しているページも分析する事ができます。あなたのウェブサイト上でそのトピックをカバーしていないようであれば、各ページを作成する為の効果的な施策となり得ます。

最後に、競合が有料検索に注力している場合は、彼らが対象としている正確なキーワードや、最も人気の広告をチェックする事もできます。

被リンク状況の品質を調査

SEO競合分析を実施する場合、ライバルの被リンクを調査する事は大切です。前述の通り競合調査ツールでは参照ドメイン数や被リンク数に加えて、ウェブサイトのDomain TrustやPage Trustを表示します。

競合被リンク状況
競合被リンク状況

Domain Trust や Page Trust はウェブサイトの参照ドメイン、被リンクの品質や数を基に算出され、SE Rankingによって開発された品質スコアの集計値です。

更に詳しく競合の被リンクを調べるには、参照ドメインの数値をクリックして、レポート更新 ボタンをクリックします。被リンクチェッカーツールに自動で移動し、様々な角度で競合の被リンク状況を調べ上げる事ができます:

  • 参照ドメイン数と被リンク数の変動
  • 各参照ドメインや被リンクのDomain Trust、Page Trust、Alexa Rank値
  • dofollow / nofollow の比率、有料被リンク
  • アンカーテキスト分布

これらのデータは自身のリンク獲得施策の最適化に役立ちます。

主要な競合を監視

競合調査ツールを活用すれば、あなたのウェブサイトと同様のキーワードで掲載されている競合ウェブサイトを見つける事ができます。ただし、これらのキーワードは必ずしもあなたが対象とするものではないかもしれません。上位表示させたいキーワードに関する競合を把握するには、SE Rankingでプロジェクトを作成して、対象とするキーワードを追加します。競合セクションでは、あなたのプロジェクトに追加したキーワードで掲載されているライバルのウェブサイトを見つける事ができます。

これらのウェブサイトの完全なリストを見るには、ヴィジビリティ評価サブセクションへ移動します。全てのあなたのライバルがヴィジビリティ順にソートされます。人気のキーワードで上位表示されているウェブサイトほど高いヴィジビリティスコアが割り当てられます。更に、各ウェブサイトのAlexa rankや被リンク、参照ドメイン数も把握する事ができます。 

競合を監視
競合を監視

見ているデータが自身のウェブサイトに与える影響を素早く理解する為に、タグを指定(例えば、主要な競合、ローカル競合、ブログ競合など)して各競合をマークする事もできます。

テーブルの上のグラフでは、掲載されている競合同士を比較できます。あなたのライバルのヴィジビリティが上昇していて、上位10位以内への掲載キーワードが増えている場合は、自身のSEO施策について再検討が必要となります。

競合ヴィジビリティ比較
競合ヴィジビリティ比較

キーワード別に競合を確認するには、SERP競合サブセクションへ移動します。任意のキーワードを選択すると、上位100位に掲載されているウェブサイトを確認する事ができます。タグを使用すれば上位掲載されているウェブサイトの種類(主要な競合、ローカルの競合、ニュースウェブサイトなど)を判別しやすくします。

SERP競合
SERP競合

時間の流れとともに変化するSERP全体像を確認します。大きく発展した競合に焦点を当てて、更に詳しい分析をするように心がけましょう。場合によっては成功が証明されているライバルの施策を応用する事も良いかもしれません。

最後に主要な競合をプロジェクトに追加して、あなたの順位とともに競合の順位を取得する事もできます。ESSENTIALプランなら5件、PROプランなら10件、BUSINESSプランなら20件まで追加可能です。 

全体に影響する修正を見落とさない

最終的に順位を追い抜いた競合のランディングページに更新が有った場合や、新しいプロダクトをリリースした際、料金体験を更新した場合などのように、競合によって全体に影響を与える施策が行われる度に通知を受け取る機能があれば良いと思いませんか?SE Rankingの ページ変更検知 がこの場合に利用できます。監視対象のページを選択するだけの操作です。該当ページで変更があった場合、Eメールで通知を受け取る事ができます。

ページタイトルやディスクリプション、キーワード、見出し、コンテンツ、リンク、robots.txtファイル、HTTPコード、検索エンジンインデックス状況など、監視したい対象の要素も自由に選択できます。 

ページ変更検知ツールの活用に関しては、アカウント上にプロジェクトとして競合サイトを追加する必要がある事にご注意ください。ですがOptimumプランを除くSE Rankingの全てのプランでは、プロジェクト数は無制限に利用できますので、問題にはならないでしょう。

お役に立ちましたか?シェアして頂けると嬉しいです!
目次
閉じる