デジタルエージェンシー向け 各マーケティングファネルで見込み客との関係性を構築する方法

マーケットに数千ものデジタルエージェンシーがひしめく今日では、マーケティングセールスファネルの各段階から次の段階へ人々を簡単に促せるサービスが強く求められています。

そして既に競争のある状況では、エージェンシーは雑多な状況から選ばれる為にはどうすれば良いかを考える必要があり、セールスファネルの各ステップで見込み客の条件を満たす為に工夫しなければなりません。

本記事ではマーケティングファネルの仮説をもとに、SEOエキスパートやデジタルマーッケッター用のオールインワンプラットフォームのSE Rankingを活用して、デジタルエージェンシーがリードを獲得して顧客を維持する方法について解説します。

セールスファネルの例
セールスファネルの例

リード獲得から顧客維持の各ステップを通して、貴社のコンサルティングビジネスの継続的な成長を促進・支援を可能とするSE Rankingの各ツールの特徴をご覧ください。

Marketoによると、ウェブサイト訪問者の96%は購入を決定する準備ができていません。しかしこのデータはウェブサイトの訪問者が絶対に購入しないという事を意味しているわけではありません。人々のほとんどは、最初の訪問で支払いを行える状態ではありません。その為、訪問者の状況を理解して、始めの段階からコミュニケーションを取る事が大切です。

アレグロSEOナレッジ

STEP 1. リード獲得: つながりを作る

マーケティングでは、ある状況を説明するのに、次のような例を使う事が多いです。筆者はこのような比喩はピンときませんが、若い方には理解されやすいようです。

バーで誰かと出会い、最初のデートでプロポーズされる事を想像してみてください。あなたが小さいころからずっと欲しかったのはサファイアのサイドストーンリングなのに、クッションカットのダイアモンドでプロポーズされてしまった場合、相手はあなたの事をまだ理解しておらず、物事がスムーズに進まなくなります。

もちろん最初のデートで突然結婚を求められてしまう状況も絶望的に論外です。次善の策はそのような状況から抜け出す事です。

この状況はまだ出会ったばかりなのに、あるブランドをサブスクライブしてすぐに何かを購入して欲しいとセールスマンからお願いされる状況と同じ感覚です。今までにメールボックスに届いた無料のPDF以外に、その人や企業について一切何も知らない状態です。

デートと同じようにデジタルマ ケティングでもお互いを知っていく必要があります。最初の接点では、貴社のデジタルエ ジェンシーが競合の中から選ばれる為に、見込み客側からの選択に影響する要素はいくつかあります。

  • 物理的な所在地 (場所の近さは私達の決定プロセスに大きな影響を与えます)
  • 信頼 (総合的な顧客満足度はどうか)
  • 顧客ポートフォリオ (過去にどんなビッグネームの案件に関わっていたか)
  • 金額 (サービス費用はどのくらいか)
  • 社会的信用 (顧客からの評判はどうか)
  • 推薦 (誰が、どのくらいの人々が積極的にあなたのビジネスを薦めているか)

これらの要素の全ては企業の固有の特徴で、見込み客の選択に直接影響を与える可能性のあるものです。

例えば、社会的な評価や成功事例は、貴社が必要な専門性を十分に有し、確実に成果を導くサービスを提供できる事を人々に示せる良い手段の一つです。
顧客の事例では出来る限りの統計や数値を含める事をお勧めします。なぜならそれらのデータは確実に見込み客に参考とされるからです。

トラフィックの成長やROI、CVRの変動改善などは、早い段階で見込み客の選定に影響を与える事ができる説得力のあるデータとなります。しかし見込み客に更に多くの情報を提供したい場合には、外部の手助けが必要です。

実践的な分析結果

ここからはSE Rankingの出番です。SE Rankingを活用する事で貴社のビジネス上の全てのプロセスの透明性を担保する事ができます。競合の多い分野であなたのビジネスを際立たせる事ができる特別なツールを早速ご覧ください。

SEOプラットフォームを使う事で、あなたの見込み客に対して言葉や約束以上の物を提供する手助けを行います。ステップ別のマーケティングプランに沿って見込み客に対して行 える詳細なロードマップを示す事ができます。さらに、見込み客のウェブサイト(健全性チェック)を分析して成功を妨げる要素に注目してもらう事もできます。毎日、毎週、または毎月のレポートは、顧客の状況を把握して強い関係性の維持を支援します。

ですが順調な関係を持ち始めるのに最も重要な要素は最初に適切な施策を行う事です。熱心すぎたり強引に見られたくはないと思いますので、徐々に関係を築く必要があります。まずは”知る”という事から始めます。

Hubspotの調査によるとビジネスの65%で、トラフィックやリードを獲得する事はマーケティングにおける最も大きなチャレンジであると感じています。購入プロセスに沿って顧客の状態に対して関連性の高いコンテンツを提供する事でCVRが72%高くなります。 (Aberdeen)

SE Rankingのリードジェネレーター

SE Rankingはリードジェネレーターと言うツールで見込み客との繋がりを作る事を支援します。顧客とのコミュニケーションの初期段階では、顧客に対して多くの価値ある分析やデータを基にしたコンサルティングを提供する必要があります。

ロジックを展開する為の基本的な情報を有していれば、このようなコミュニケーションを実践できます。そしてそのような情報は、ツールで提供されるリード獲得フォームを通して取得する事ができます。

例えばSE Rankingを活用しているエージェンシーの場合は、1ページの技術的な検査レポートを見込み客に提供する代わりに見込み客個別の連絡先情報を収集するウィジェットを自身のウェブサイトに配置する事ができます。

結果として、ページSEO検査ツールは送信されたURLをスキャンし、見込み客は自身のウェブページに関する技術的なSEOの問題点と修正方法のレポートを無料で取得します。そしてエージェンシー側は、生成されたレポートと取得した連絡先情報を使用して見込み客をフォローし、自身のサービスを案内する事ができます。

最終的には、購入プロセスに沿って顧客の状態に対して関連性の高いコンテンツを提供する事でCVRが72%高くなります。ページSEO検査レポートで取得できるデータを使って分析し、見込み客に改善案を送りましょう。

STEP 2. ナーチャリング: 会話を継続する

初期のコミュニケーションが確立された後は、見込み客に会話が正しい方向へ向かっている事を示す安心感を提供します。企業の信頼度や専門性は、ファネルのこの段階で取引を成立させる上で決定的な役割を果たします。

実践的な分析結果

概要レポートを送る事は見込み客がファネルから離脱するかどうかを決定づけるナーチャリング (顧客育成)活動のうちの一つの方法です。

理想を言えば、あなたの競合が見込み客に送信している概要レポート情報とは全く異なる物であった方が良いでしょう。
具体的には、見込み客のビジネスや運営方法、ウェブサイトの最適化状況などを理解する為にあなたが努力したことを示す必要があります。例えば問題点を見つける為に、見込み客のウェブサイトの検査を行います。このようにして、顧客と契約を結び次第すぐに作業に取り掛かれるTodoリストを作成する事ができます。

SE Rankingは企業の営業担当者や専門担当者に適切なコミュニケーション方法をアドバイスする事はできませんが、顧客が成功する為に必要な全てのSEOやマーケティングデータを提供する事ならできます。

その結果、顧客のウェブサイトを様々な視点で調べ上げた上で、検索エンジンや人々にとって最高のウェブサイトにする為に必要とされるすべての事を行うことができます。詳細な技術的なSEO検査を実施して問題点を見つけ、競合を調査して成功例を把握し、多くのGoogle広告履歴をスクロールして効果的な競合の広告コンテンツを見つけましょう。

このように会話を続ける為に必要な全てのデータがSE Rankingから提供されます。

育成されたリードは育成されていないリードよりも47%多く購入に結びつくというデータがあります。つまり、フォローアップが成功の鍵を握ります。質問に回答して質の高いEメールを送り、あなた自身が動ける状態を保ち、顧客とつながりを保つ為に行える事は何でも行いましょう。

SE RankingのサイトSEO検査

SE RankingのサイトSEO検査は、見込み客のサイトの技術的な問題点を全てチェックする必要があるデジタルエージェンシーにとって完璧なツールです。

サイトSEO検査ツール

直ちに注目する必要のある致命的な全てのエラーに加えて、すぐに修正する必要は無いものの注意が必要な小規模な問題点のリストを数分以内に把握する事ができます。

この情報を見込み客へ提供する事で、あなたの提案は大きく信用されるようになり、見込み客に対して最初に取り組むべき作業を示す事ができます。ウェブサイト検査レポートは簡単にダウンロードする事ができ、Eメールで共有可能です。

問題点レポート

ウェブサイトの全体的な健全性を調べ、被リンクやコンテンツ、ユーザビリティといった観点で分析する為に、サイトSEO検査ツールは重要な項目の多くをチェックします。

もし見込み客が被リンクに関する問題を抱えている場合は、データに基づいた状況をもとに改善方法を提案して、概要レポートに追加します。その後、競合調査ツールを活用して競合をチェックして、彼らの被リンク獲得施策を調査します。このような情報は実践的な提案を行う為に活用できます。ツールの詳細について見ていきましょう。

競合調査

競合調査ツール

競合調査ツールは、活用方法と調査対象が既にわかっている場合には価値ある情報を多く提供して
くれる貴重なツールです。概要レポートを作成する為のエージェンシー向けの活用例を見ていきましょう。

Google広告履歴

多くの新規や確立されているビジネスにとって最も多いトラフィック元はPPCです。ですがPPCは費用がかかります。その為、あなたの見込み客からすると具体的な広告最適化の提案に対しては注目せざるを得ません。

  • 見込み客のGoogle 広告履歴を分析する。

ツールに見込み客のURLを入力するだけで、競合が運用していた広告例を含めて分析に必要な多くの価値ある情報を提供してくれます。特定の月で表示されていた広告や対象のキーワード、使用されていたコピーなどを把握する事ができます。

Google広告履歴
  • 見込み客の競合のGoogle広告履歴も分析する。

ツールを活用する事で、見込み客の直接的な競合のリストとともに価値のある情報を含めて提供します。見込み客の競合の広告履歴の情報も調べる事ができ、その情報をもとに見込み客に対して改善策を提案できます。

競合がトラフィックを獲得する為に現在使用しているキーワードや過去に使用していたキーワードも把握する事ができ、あなたの見込み客が広告キャンペーンで対象としている検索クエリのリストと比較する事ができます。このような価値ある分析は概要レポートにまとめる際にも非常に役に立ちます。

有料トラフィック調査

更に、競合調査ツールで必要な情報の全てを確認できないウェブサイトがある場合には、いつでもデータベース拡張機能を活用する事ができます。そのウェブサイトに関連する検索クエリのリストアップロードをするだけで、オーガニック・有料トラフィックの完全な概要や検索クエリ、その競合サイトのリストを含む必要な全ての情報を取得できます。

STEP 3. コンバージョン: 信頼がすべて

単刀直入に言えば、見込み客が話を聞く準備ができている段階では、出来る事とできない事をリアルタイムで説明する事こそが契約締結の確率を高める効果的な方法です。

SE Rankingのホワイトレーベル機能を使用する事で簡単に実現できます。

現段階までに、あなたの見込み客のウェブサイトと、その競合、更に該当するビジネスの分野について徹底的に調査した事を示していると思います。この状況であれば、全てのエラーの修正方法や最適化の方法を顧客に示す事もできます!

SE Rankingのホワイトレーベル機能は、SEOプラットフォームを貴社独自のブランドやドメインで独自のサービスのように提供する事ができます。

実践的な分析結果

ホワイトレーベルは、あなたの会社説明に更に多くのサービスを追加できる特別な方法の一つです。
例えば、もしあなたのエージェンシーがユーザビリティやデザインを専門としていて、SEOに対してはそれ程強いわけではない場合、技術的な検査やレポートに直接アクセスでき、複数のSEOタスクをあなたのチームで少ない労力で自動化できるという事は大きなアドバンテージになり得ます。加えて、あなたの見込み客が競合ではなくあなたを選ぶもう一つの理由となるでしょう。

74%の企業はリードを顧客に転換させる事が企業の最優先事項と考えています。 (Hubspot)

SE Rankingのホワイトレーベル機能

前述の通りホワイトレーベルソリューションは、ビジネスをより説得力のあるパーソナライズされたものとして見せる事ができる素晴らしい機能です。

あなたのSEOサービスでホワイトレーベルを使用する方法は様々です。

  • ホワイトレーベルを提供するSEOツールの中には簡単にオリジナルのツール会社に辿れてしまうものもあり、ホワイトレーベルとして顧客に提供した場合に、貴社の評判を害してしまう可能性もあります。
  • 購入前に、プランにホワイトレーベル機能が含まれている事をご確認ください。 含まれていないプランの場合には少額の追加費用がかかってしまう場合もあります。
  • SE Ranking以外の全てのツールがホワイトレーベル化されるわけではありませんので、導入前に機能をご確認ください。

SE Rankingのホワイトレーベル機能は以下の項目を含めた多くのメリットを提供します。

  • SE Rankingサービスへの導線の無い状態で独自ドメイン上で利用可能
  • プラットフォームの実質全てのセクション、または特定のセクションをカスタマイズ可能
  • ホワイトレーベルはProとBusinessプランの費用に含まれています。

STEP 4. 顧客維持と顧客ロイヤリティ

取引に繋がったら、顧客維持の取り組みを開始できます。

世の中から競争がなくなる事は無いという前提を考えると、ファネルを通したカスタマージャーニーに沿って約束した全ての改善点を実施する為の時間はそれ程多くはありません。実際に95%の顧客が企業に対して期待する事は積極的なコミュニケーションで、受動的な態度ではありません。

始めに取り掛かりやすい箇所は、サイトSEO検査レポートで指摘されている全てのエラーを取り除く事です。サイト全体の最適化を行う事は、最初の具体的な結果を示す際に役立ちます。

ところで、SE Rankingの最大のベネフィットは、一定以上のプランであればウェブサイトを無制限に追加でき、ユーザーシートと呼ばれるサブアカウントを発行できる点です。

これは、チームで作業をするビジネスにとって必須の機能となります。別のサブアカウントを作成して、特定の顧客をそのサブアカウントに割り当てる事であなたの顧客担当者は、別の顧客の情報と取り違えてしまうようなミスを防ぎ、担当顧客と共同作業する事ができます。

実践的な分析結果

SE RankingのサイトSEO検査を使うと、定期的なウェブサイトの検査を実施でき、過去の結果と比較して改善された点やその履歴を把握できます。あなたや顧客にとって最適なスケジュールを簡単に設定でき、ウェブサイトに関する技術的なレポートを取得できます。

既に述べた通り、顧客のウェブサイトの実情を把握する為にサイトSEO検査ツールを使用する以外にも、いくつかの価値あるツールがSE Rankingには搭載されています。全てのデータを使って強力なEメールマーケティングキャンペーンを設定して、SE Rankingのデータもキャンペーンに活用しましょう。

80%のビジネスの専門家はEメールマーケティングは顧客維持に貢献すると考えています。そしてBain & Companyによると顧客維持率が5%増で最低でも25%の利益増に繋がると言われています。

SE Rankingのレポートビルダー

レポートビルダーはレポート作成の悪夢からSEO担当者を救うために開発されました。素早くテンプレートを作成でき、スケジュールを設定して自動的に全てのレポートを送信する事ができます。

レポートビルダー

ドラッグ&ドロップ操作が特徴のレポートビルダーは、SE RankingやGoogleアナリティクスのほぼ全てのデータを取得して、美しいデータ豊富なレポートを表示します。

検索順位や、分析&トラフィック、競合、ソーシャルメディア、サイトSEO検査、マーケティングプランなどのSE Rankingの各種機能のデータを自由に追加できます。

レポートビルダー経由で利用できない一部のデータは、いつでもツール上のセクションで別のレポートを直接ダウンロードする事ができます。

SE Rankingのマーケティングプラン

顧客にとってチャートやグラフ、数値で満たされたSEOレポートがわかりにくいようであれば、マーケティングプラン機能のTodoリストを追加して、簡潔にタスクの状態を顧客に知らせる事もできます。

マーケティングプラン

49種類の手順を含むレポートはキーワード調査からモバイル最適化、オンページSEOから被リンク獲得施策まで全てを網羅しています。これらの手順に従って、人々や検索エンジンの両方に好まれるウェブサイトを作成する事ができます。

そして、クライアントから依頼された際には、独自のタスクを追加する事もできます。マーケティングプランは、全ての進捗状況を一目で明確化します。

SE RankingのSERPチェッカー

SE RankingのSERPチェッカーは、通常のプラットフォーム利用者にも良く知られている機能です。あなたの顧客の検索キーワード順位に加えて、登録した競合サイトの順位も簡単に調査する事ができます。

SERPチェッカー

世界中のあらゆる国の順位を取得する事ができ、市区町村レベルで地域を指定する事もできます。SE RankingはGoogleモバイルやBing、Yahoo!、Yandex、YouTubeを含む主要な全ての検索エンジンをカバーします。

検索で掲載されるキーワード順位とURLに加えて各キーワードの検索ボリュームやGoogle広告の競合性、推奨入札単価、検索ヴィジビリティ、トラフィック予測の情報も取得し、これらに加え て各キーワードで表示されるSERP要素(強調スニペットやローカルパック、トップストーリ枠など)も調べる事ができます。

このデータは最新情報の把握に役立ち、顧客が急遽更新をリクエストした際にレポートを簡単に送れます。更に、ゲストリンク経由で顧客がSE Rankingのプロジェクトデータへ直接アクセスする事もできます。

ゲストリンクをクリックすれば、ログイン情報を入力する必要なく、顧客ウェブサイトのデータをリアルタイムに閲覧する事ができます。

SE Rankingのページ変更検知

多くのデジタルエージェンシーで直面する共通の課題の一つは、ミスをなるべく早く把握する事です。なぜなら顧客は事前にあなたに通知する事なくウェブサイトの一部を変更してしまう事があるからです。結果として、問題の原因を突き止めようとして身動きが取れなくなります。

ページ変更検知レポート

ページ変更検知ツールは、サイトSEO検査機能の一機能として、対象のウェブサイトに変更が加えられた際に通知を送信し、素早く修正や追加、削除された全ての情報を把握する事ができます。ツールを使用する事で、全てのページを手動で確認する必要は無くなり、スケジュールに基づき問題があった場合には、正確な問題箇所を把握する事ができます。

オートメーションで短い稼働時間で多くの事を実施

Adestraによると、オートメーションの最大のベネフィットは時間の節約 (74%) の他、顧客エンゲージメント増 (68%)、タイムリーなコミュニケーション (58%)、そしてアップセルを含む機会増 (58%)となっています。

SE Rankingのインハウス調査では、顧客のウェブサイトを扱う平均的なSEOスペシャリストは手動で4 – 5 件のプロジェクトを管理している事がわかっています。一方で、タスクを自動化するSE Rankingユーザーは、平均でその2倍以上のプロジェクトを扱う事ができます。

言い換えると、オートメーションは、より少ない時間、費用、労力でより多くのことを成し遂げるための最善の手段という事になります。その使いやすさと効果をお試しください。

お役に立ちましたか?シェアして頂けると嬉しいです!
アレグロSEOナレッジ
閉じる