はてなブックマーク登録数と検索順位への影響


はてなブックマークは被リンクとしての効果がありますので、ブックマークボタンをつけたり、ブックマークされやすいようなコンテンツを提供してナチュラル被リンクを獲得しましょう。




はてなブックマークはどんなもの?

はてなブックマークはソーシャルブックマークと呼ばれる、ページの保存、共有が行えるブックマークです。
ブラウザのブックマークとは異なり、オンライン上のブックマークとなる為、インターネットさえ接続されていれば自宅のPC、職場のPC、友達のPCのどこからでも、保存したページを開く事ができます。


はてなブックマークの主な用途

人により様々ですが、例えば後でゆっくり読む為に興味のあるウェブ上のニュース記事を見つけた際にブックマークしたり、調べ物をGoogleで検索して見つけたページをメモ代わりにブックマークしておくなどがあります。
また、ブックマーク自体は他のはてなブックマークユーザーと共有する事ができ、似たようなトピックで人気のページを見つける事もできます。


実際に使ってみましょう

以下のユーザー登録ページで、登録すればはてなブックマークを使用する事ができます。

はてなユーザー登録


このページにも「B!」と書かれたボタンがページ上部、下部にあります。役に立つ記事であればこのボタンをクリックする事で記事を保存しておく事ができます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

ご自身で「はてなユーザー」となって活用してみると、どのような記事がブックマークされやすいのかを体感できるかもしれませんのでこの機会に使用してみることをおすすめします。





はてなブックマークで口コミ

新規のページが1日に一定の数を超えてブックマークされると、新着ニュースにのります。
これでもかなりの集客と宣伝になりますが、更に一定の数のブックマークを超えると「ホッテントリ」に掲載され、爆発的な集客が期待できます。
過去に当ブログでも新着ニュースに載った記事がありました。


はてなブックマーク新着

はてなブックマークはSEO的にも重要

はてなブックマークの数は、検索順位にも影響します。はてなブックマークのリンクにはnofollow属性がついていない為、検索エンジンから見ても自然発生の被リンクと認識されるでしょう。


ブックマークは増やそうと思っても中々増えませんし、自作自演はブックマークサービス側からスパムとみなされる場合があります。
コツコツと良いコンテンツを提供していく事から始めましょう。


拡散までの流れ

コツコツとコンテンツを作っていく事で、当サイトの場合は晴練雨読さんのサイトで取り上げられてもらえるようになりました。おそらく取り上げてもらえた事により、訪問者の目にとまり、ブックマークされたのだと思います。


新着ブックマークとして、はてなブックマークのトップに掲載された曜日、時間帯も良かったのだと思います。はてなブックマークとfacebookやtwitterが連動する設定を行っている訪問者にブックマークして頂いた事により更に拡散したと思われます。


はてなブックマーク関連の集客

4時間程度でページ別訪問数は116件です。ブックマークされる事によるtwitterやfacebookによる拡散も含めています。人気エントリーではないので、この数字自体は少ないのだと思います。(人気エントリーともなると相当な拡散力があるという事はわかります。)

はてなブックマーク集客



はてなブックマークボタンの設置方法

CMSやエディタソフトによっては独自の設定方法がありますが、通常は以下のURLから、ブックマークボタンを設置したいページのURLを入力して、生成されるコードをページ内にコピー&ペーストします。
http://b.hatena.ne.jp/guide/bbutton


はてなブックマーク ソーシャルブックマークボタン

当サイトでは、ブックマークボタンをページに組み込んでいます。自然とブックマークしてもらうには手間も時間もかかります。良質なコンテンツの作成を心がけていき、自作自演は避けましょう。
※自作自演のブックマークは、ブックマーク運営会社、検索エンジンともにスパムとして認識される可能性があります。

はてなブックマーク ソーシャルブックマークボタン

はてなブックマークボタン



はてなブックマークを獲得する方法

訪問者の役に立つ、質の高いコンテンツ作成に注力しましょう。
詳しくは、「Googleのアルゴリズムの解釈 順位などSEOに影響するコンテンツの質とは?」で解説しています。


ただし、コンテンツの質がいくら良くても、誰も見つける事ができないのであれば拡散はしません。


企業であれば拡散される為に、TwitterやFacebookの公式アカウントを作成して、多くの人に見てもらいたいコンテンツを公式アカウント上で発信しましょう。 ファンが徐々に増え、シェアされるようになる事で様々な人の目に触れてブックマークや被リンク獲得に繋がります。


SEOではブックマークの獲得が本来の目的ではありません。質の高いコンテンツを作成する際の目安として認識しておきましょう。




TwitterやFacebookもSEOには有効?

ソーシャルブックマーク以外にも、SNSを利用者する方は多くいます。
SEOだけでなく、拡散してリンク経由で訪問されるケースも多くありますので有効に活用していきましょう。
TwitterやFacebookは検索エンジンのランキングアルゴリズムの指標となっているかについては、「GoogleはtwitterやFacebookのリンクを順位指標としているか?」の中でMatt Cutts氏の発言を紹介しています。



このエントリーをはてなブックマークに追加


野澤洋介

この記事を書いた人

アレグロマーケティング代表取締役 野澤洋介

SEOは考え方はシンプルですが、いざ実践するとなかなか思うようにいきません。
当ブログでは、読者の方に成功も失敗も合わせて情報を共有し、同じような悩みを解決できればという思いで運営しています。


著書:「最強の効果を生みだす 新しいSEOの教科書」(技術評論社)



関連記事




ページ上部