キーワードを含む隠しテキストとは?

2017年7月7日

Googleは、「偽装目的の隠しテキストや隠しリンクが含まれていると判断されたサイトは、Google のインデックスから削除され、検索結果ページに表示されなくなります。」とアナウンスしています。

隠しテキストに関しては、古いSEOの方法として、このような手法を行っているスパムサイトが多くありましたが、最近でもまだ知らずにこのような対策を行っているウェブサイトを見かけます。




隠しテキストとは?具体例

隠しテキストは、検索エンジン向けにキーワードを詰め込んだ文章を作成し、訪問者にはその情報が隠れて見えない状態の事を言います。
検索エンジンはソースコードから文字情報を読み取れますので、このようなページは検索エンジンを騙す行為となり、Googleのガイドライン違反にあたります。
以下に具体的な内容を解説します。


文字と背景が同系色

文字の色と文字の背景の色が同じ場合、訪問者は文字情報を認識できません。例えば黒の背景に黒のフォントで文字を記述する行為を隠しテキストと言います。


テキストを画像で隠す

位置指定などでテキストの上に画像を配置する行為を隠しテキストと言います。


CSSでテキストを画面から隠す

有名な方法としてCSSで「text-indent:-9999px;」を指定する方法も注意が必要です。順位にはそれ程影響は無いと思われますが、スクリーンリーダーを使用して読み上げるユーザーもいるという事も考慮しなければなりません。


フォントサイズを見えないくらい小さくする

極端な話フォントサイズを0にすると、訪問者には見えませんのでこちらもスパムになります。


タブ切替で表示されるコンテンツはスパム?

タブ切替で見えるようになるコンテンツがあった時、そのセクション内で大部分がテキストであった場合スパムとみなされるのでしょうか。Matt Cutts氏が回答しています。



隠れているコンテンツは必ずしも隠しテキストには該当しない

クリックして、製品の詳細や、スペック、レビューが表示されるような仕掛けはウェブ上では一般的で、人や検索エンジンを騙すようなものではありません。
その為、過剰に気にする必要はありません。


訪問者が気がつかない程の非常に小さなボタンで、多くのテキストが埋め込まれている場合は、それは訪問者に意図したものではなく、キーワード詰め込みのスパムとなります。
このような場合は、隠しテキストとみなすでしょう。
Ajaxなどでクリーンに見せようとしているサイトは多く一般的ですので、コンテンツが隠れているからといって隠しテキストに該当する事はないでしょう。


例えばWikipediaをモバイルで見ると、いくつか異なるセクションがあり、クリックするとそれらのセクションが展開されます。 ユーザーにとって使いやすくする意図があります。


実はこのタブ切り替え表示のコンテンツに関しては、Googleは様々な発言をしています。
現時点での認識では、タブ切り替え表示自体はスパムではないという事は間違いないのですが、タブ切り替えで初期状態で表示されていない箇所は検索エンジンは無視します。
重要な部分であればタブ切り替えではない方法で記述する方が良いでしょう。


しかし今後モバイルファーストインデックスが実施された際には、jQueryやHTML5の<details>タグなどを利用したタブ切り替え式の初期状態で隠れたコンテンツも通常のコンテンツと同様に扱うと「English Google Webmaster Central office-hours hangout」でJohn Mueller氏が発言しています。
Google Confirmed Again: Content Hidden In Tabs With Mobile-First Index Is Okay



<details>タグによるコンテンツ切り替え例

Copyright 1999-2014.

– by Refsnes Data. All Rights Reserved.

All content and graphics on this web site are the property of the company Refsnes Data.

HTML <details> Tag




隠しテキストの見破り方

ぱっと見た限りではわかりませんが、以下のような方法で見つける事ができます。


ページの文字を反転させる

WindowsならCtrl-A、Macならコマンド-Aで、ページの中身を全選択する事ができ、反転する事により本文内の隠しテキストをあぶりだす事ができます。


ブラウザ表示

隠しテキスト

反転表示

隠しテキスト反転

CSSやJavaScriptをオフにする

CSSをオフにすればtext-indentで画面外に飛ばしている文字が出てきます。FireFoxのプラグインで切り替えができます。


ソースコードを見る

ほぼ全てのスパムはソースコードを見ればわかります。


スクロールバーでスクロールさせる

不自然に横幅が広く取られていたり、大きな空白スペースがある場合は疑わしいので、スクロールさせた状態でキーワードが埋め込まれている場合があります。


もし上記のような対策を行っている場合は、すぐに修正する事をおすすめします。
SEOで最も重要な要素はコンテンツの質です。
コンテンツの質に関しては、「Googleのアルゴリズムの解釈 順位などSEO影響するコンテンツの質とは?」をご参照ください。



このエントリーをはてなブックマークに追加


野澤洋介

この記事を書いた人

アレグロマーケティング代表取締役 野澤洋介

SEOは考え方はシンプルですが、いざ実践するとなかなか思うようにいきません。
当ブログでは、読者の方に成功も失敗も合わせて情報を共有し、同じような悩みを解決できればという思いで運営しています。


著書:「最強の効果を生みだす 新しいSEOの教科書」(技術評論社)

follow us in feedly


関連記事


SEO管理ツール Spresseo(エスプレッセオ)

コンテンツが増えてきたらランキングの管理をツールで効率化しましょう。
ページごとの内部最適化や、キーワードの順位取得や競合比較、獲得した被リンクのレポートを自動化できます。



▲ ページトップ ▲
自動XMLサイトマップ管理ツールトライアル版配布中