WordPressのタイトル・H1(ヘッダー部分)の個別設定


このブログでWordPressを活用し始めたは2011年の11月からです。12月以降、本格的にSEOツールを活用しながらロングテールSEOを行う為、ページやコンテンツを追加しています。
WordPressのテンプレートの多くは、H1が複数あったり、タイトルとH1を分けて編集できません。
ここではタイトルとH1を分離する為にテンプレートを編集する手順を紹介します。




h1とページタイトルが同じの場合の問題点

h1とページタイトルはそれぞれ検索エンジンや訪問者に向けた役割があります。
タイトルタグ自体は検索順位への影響も強い為、重要なページはそれぞれ個別に編集できるようにしておきましょう。


タイトルとH1を個別編集するには

WordPressの場合は、「All in One SEO Pack」のプラグインを入れておくことで、投稿ページにタイトル、ディスクリプション等の入力フィールドが追加されます。
まずはこのプラグインをインストールしておきましょう。


注意点

テンプレートを編集する際は、事前にバックアップをとっておきましょう。
記述を間違えてしまった場合、最悪ウェブページ自体が表示されなくなります。
いつでも元に戻せるような状態で編集しましょう。


All in One SEOの設定項目のうち「General Settings」をクリックし、「Title Settings」内の項目で、「タイトルを書き換える」という設定項目があります。
この設定項目が「利用停止」となっていると正しく表示されませんので、「利用」を選択するようにしましょう。

title_setting

テンプレートの編集手順

STEP1. ヘッダのロゴにh1がついている場合は、ワードプレスの左メニューの「外観」→「テーマ編集」をクリックし、表示される画面の右に位置する「ヘッダー」に関するPHP(header.php)を選択します。


STEP2. サイトのロゴやサイト名を記述している箇所に<h1>・・・</h1>とh1タグで囲まれている箇所の<h1>と</h1>を削除し、更新します。
※CSSも修正しておきます。


STEP3. 次に、本文部分のphpで投稿タイトルが表示される箇所(デフォルトではh2)をh1に変更します。
固定ページであれば「page.php」、投稿ページであれば「single.php」が該当すると思います。
※ここもCSSの修正は必要となるでしょう。


以上で、All in One SEO Packで個別にタイトルを設定し、本来の記事タイトル入力欄はH1で出力されるようになりました。設定を行う事で、タイトルとH1を意識してブログページを追加できます。


ワードプレスの新規投稿画面
ワードプレスの新規投稿画面

実際にh1が表示される箇所
実際にh1が表示される箇所


このエントリーをはてなブックマークに追加


野澤洋介

この記事を書いた人

アレグロマーケティング代表取締役 野澤洋介

SEOは考え方はシンプルですが、いざ実践するとなかなか思うようにいきません。
当ブログでは、読者の方に成功も失敗も合わせて情報を共有し、同じような悩みを解決できればという思いで運営しています。


著書:「最強の効果を生みだす 新しいSEOの教科書」(技術評論社)



関連記事




ページ上部