Rank Reporter

画像サイトマップ作成 画像情報の設定方法

画像サイトマップは、画像サイトマップに対応しているGoogleや、その他検索エンジンに対してウェブサイト上の重要な画像に関する情報を提供します。Sitemap Creatorは画像サイトマップのタグの定義に基づき自動的にこれらの情報を抽出します。

※画像タグの定義については、GoogleのSearch Consoleヘルプ「画像サイトマップ」をご参照ください。


画像サイトマップ設定

ウェブサイトから画像に関する情報を抽出するには、「ウェブサイトから画像情報を抽出」にチェックが付いている事を確認します。このオプションは「高度なプロジェクト設定」の「画像」タブ上で設定できます。規模の大きなサイトで、画像データの抽出が不要な場合は、このオプションのチェックを外す事でクロール時間を短縮できます。


サイトマップ内のどの画像ファイルを含めるかを設定する為に、Sitemap Creatorでは多くのフィルタ機能があります。ウェブサイトと関連性の高い画像(背景やナビゲーションボタン等は関連性が低い場合が多い)をサイトマップに含める事は、画像検索時の順位に影響があるとされています。


Sitemap Creatorで抽出される画像データは、HTMLで記述する"class"や"ID"属性、"Alt"や"Title"属性によってフィルタをかける事ができます。


画像を全て含める - このオプションにチェックを付けると、Sitemap Creatorは各ページの画像のclassやID属性に関わらず探し出して抽出します。


下記のClass、ID、またはrel属性の画像のみを含める – 特定のclass、ID、rel属性のみを抽出します。このオプションを選択して、「クラスまたはID:」フィールドに名称を入力し、「追加」ボタンをクリックすると、設定が有効になります。


画像はclassやIDブロックで配置されている場合があります。一般的には、多くのECサイト運営者は、プロダクトカタログの画像のみを含めます。もし"productinfo"というclass名のdivブロックの画像を含めたい場合は、「クラスまたはID:」フィールドに、”productinfo”を入力して追加します。


タイトルとキャプション – 画像サイトマッププロトコルの仕様では、サイトマップ内の各画像に、任意でタイトルとキャプションのテキストを付ける事ができます。Sitemap Creatorは自動的に各画像のAltやTitle属性からテキストを抽出する事ができます。ラジオボタンを選択する事で、各項目にどの属性のテキストを含めるかを指定する事ができます。ウェブサイト上の画像にtitleやaltを一切設定していない場合など、必要であれば「タイトルなし」、「キャプションなし」を選択します。


※ "Alt"、または"Title"属性のみを選択した場合は、Imageタグ内に属性が設定されているものだけがサイトマップに含まれます。

ライセンスURL (任意) – ライセンスURLは、サイトマップ内に画像の”License”属性を含めます。ここで設定するURLは、画像のライセンス情報が記載されているページを指定します。もし、画像にライセンス情報を含めない場合は、空欄にしておきます。



その他SEO支援ツール


検索順位チェックツール
Rank Reporter

検索順位を毎日自動で取得できる!


内部SEO支援ツール

SEO Composer

ドメイン・ページ無制限で内部SEOチェック!




SEOツールはどう使う?

おすすめ無料・有料SEOツール