Rank Reporter

Ping URL送信

サイトマップを作成し、アップロードが完了後、検索エンジンにサイトマップの更新を伝えるPing送信機能を使用する事ができます。


検索エンジンのPing送信先URLは、「設定」メニューの「Ping URL編集」で編集する事ができます。ここで設定を行うと、Sitemap Creatorで扱う全てのプロジェクトに対して適応されます。



「検索エンジンPing URL画面」では、検索エンジンへのPing URLの追加や削除を行う事ができます。新しいURLを追加するには、「Ping URL」欄に送信先URLを記述し、「追加」ボタンをクリックします。


サイトマップのURLを示す「#URL#」を含める事で、自動的に「#URL#」の箇所にプロジェクトごとのサイトマップURLの値を挿入します。


Sitemap Creatorは、プロジェクトのルートURLにサイトマップのファイル名を結合して、#URL#の値を定めて使用します。ルートURLのファイル名は自動的に取り除き、サイトマップのファイル名と置き換えますので、以下のようなルートURLを設定しても動作します。


例)ルートURLが、 「http://www.example.com/index.shtml」で、サイトマップファイル名が「mysitemap.xml」の場合、Sitemap Creatorは、#URL#に「http://www.example.com/mysitemap.xml」を挿入します。

既に設定しているPing URLを編集するには、リストの該当するURLをダブルクリックします。
URLを削除するには、該当するURLを選択し、アクションの「選択したURLを削除」をクリックします。
アクションの 「初期値に戻す」をクリックするとping URLを初期設定時の状態に戻します。



その他SEO支援ツール


検索順位チェックツール
Rank Reporter

検索順位を毎日自動で取得できる!


内部SEO支援ツール

SEO Composer

ドメイン・ページ無制限で内部SEOチェック!




SEOツールはどう使う?

おすすめ無料・有料SEOツール