Rank Reporter

XMLサイトマップ優先規則 - Priority設定

「サイトマップ優先規則」は、クロールされたウェブサイトの各ページに対して自動的に、"Priority"(優先度)と"Update Frequency"(更新頻度)の値を定義します。


「サイトマップ優先規則」は、一度規則を設定する事で次回のサイトマップ生成時にPriorityとUpdate Frequencyを割り振り、サイトマップの編集プロセスを単純化します。サイトマップ更新をスケジューラ機能で自動化する場合にも利用できます。


サイトマップPriority

優先規則を新しく設定するには、「相対URL」フィールドに入力し、優先度、更新頻度を選択して「規則の追加」ボタンをクリックします。
(または、ルートURLに対してルールを割り振るには、「ルートURL」を選択します。)


例)以下のURLがあった場合、
http://www.example.com/support/
supportディレクトリ直下の全てのページの優先度を「0.3」に設定したい場合は、「相対URL」入力欄に”support/”と入力します。


次に、ルールで定義する為の優先度と更新頻度の値を割り振り、「規則の追加」ボタンをクリックし、保存します。


サイトマップ優先規則は設定したリストの上から順に処理しますので、上位の規則が優先されます。 ルールを選択し、リストの右側に表示されている上下の矢印ボタンを使用する事で、順番を並べ替える事ができます。


設定したルールを再度編集するには、該当する規則をダブルクリックします。編集後に「規則の追加」ボタンをクリックする事で編集した情報をリストに再登録する事ができます。入力項目をリストから削除するには、規則を選択し、画面の右に位置する「ごみ箱」ボタンをクリックします。


「高度な設定」アクションは、優先度の自動化設定のオン・オフを切り替える為に「高度なプロジェクト設定」画面を開きます。



その他SEO支援ツール


検索順位チェックツール
Rank Reporter

検索順位を毎日自動で取得できる!


内部SEO支援ツール

SEO Composer

ドメイン・ページ無制限で内部SEOチェック!




SEOツールはどう使う?

おすすめ無料・有料SEOツール