WordPressでメタキーワード編集

2018年9月10日

ページ個別にメタキーワード(meta keywords)を付けるには、「All in One SEO Pack」のプラグインをインストールしておくとよいでしょう。このプラグインは、タイトルメタディスクリプションも同時にページ個別に記述する事ができ、非常に便利な無料プラグインです。


※ただし、Googleの発言によるとメタキーワードは検索順位に影響しないと言われています。
詳しくは、「SEO上メタキーワードは記述するべき?」で解説しています。



WordPressでメタキーワードのSEO

無料のプラグイン「All in One SEO Pack」をインストールすると、トップページ、投稿ページ、固定ページに個別にタイトル、メタキーワード、メタディスクリプションを設定する事ができます。

ページ個別にメタキーワードを設定

ワードプレスの投稿から「新規ページ追加」、または固定ページから「新規ページ追加」で設定できます。プラグインを入れると編集画面の下部に個別にタイトル、メタキーワード、メタディスクリプションを入力する事ができます。

ワードプレスメタキーワード入力



内部SEOを効率的に行う為のSEOツール

Googleにフォーカスして効率的にSEOを行うのであれば、メタキーワードなどGoogleの順位指標ではないものは無視しても良いでしょう。
Googleの進化とともに、ページ上で対策した方が良い要素は年々減少していますが、それでも多くの要素を一括してチェックできるSEOツールは便利で効率的です。
ここではSE Rankingというクラウドツールの機能をご紹介します。このツールは検索順位や被リンクの監視、競合調査、SNS運用等、多くの機能を使用する事ができます。その中でも最適化のチェックを行う場合には、サイト全体のページを実際に巡回して、問題点を検知する「サイトSEO検査機能」と、ページごとにキーワードで最適化する際に使用する「ページSEO検査機能」の二種類の機能が便利です。



サイト構造の問題点をチェックする「サイトSEO検査機能」

実際にウェブサイトの各ページを巡回し、上位表示を足止めする問題点とランキングファクターをリスト形式で網羅し、URL構造、robots.txt、サイトマップ、ステータスコードやリンク切れ、alt属性の有無など70以上の要素でウェブサイトの問題点をチェックします。
詳しくは「サイトSEO検査機能」をご参照ください。


サイトSEO検査機能

サイトSEO検査機能


対象ページがキーワードで最適化されているかをチェックする「ページSEO検査機能」

サイト全体の構造を見る「サイトSEO検査機能」とは異なり、ウェブページが特定のクエリで最適化されているかをチェックします。メタキーワードなど不要な項目は除外されていますが、それでも多くの要素でページ単位でキーワードを指定して分析する事ができます。
詳しくは「ページSEO検査機能」をご参照ください。


ページSEO検査機能

ページSEO検査機能


SEOで考慮すべき点

作業を効率化

これらのツールのメリットは、考慮すべきポイントに絞ってウェブサイトを修正できる事です。メタキーワードなどの不要な項目のチェックは搭載されていません。(実際Googleはメタキーワードを無視しています。また、仮にそれを知らなかった場合に、各ページ固有のメタキーワードを配置するとなると、かなりの労力を無駄な修正に費やす事となります。)


ツールだけですべてが改善するわけではない

チェックツールに関していえば、最低限行うべき要素をチェックするだけですので、全ての項目を合格したからといって、それだけで上位表示や集客改善に結びつくとは限りません。(場合によっては大きく改善することもあるかもしれませんが。)
現在のGoogleはページの内容を理解する力が大きく改善されていますので、まずは必要最低限の施策を考慮した上で、最も重要なコンテンツの品質改善に注力した方が堅実でしょう。


コンテンツの品質が最も重要

SEOを行うクエリ(キーワード)の検索ボリュームが十分多い場合、そのクエリで検索するユーザーの意図を認識し、その回答となるコンテンツを準備します。ただし、そのクエリで上位表示されているコンテンツよりも、優れたコンテンツを提供しなければ競争には勝てません。
詳しくは「Googleの検索順位を上げる秘訣はコンテンツの質」で解説しています。



このエントリーをはてなブックマークに追加


野澤洋介

この記事を書いた人

アレグロマーケティング代表取締役 野澤洋介

SEOは考え方はシンプルですが、いざ実践するとなかなか思うようにいきません。
当ブログでは、読者の方に成功も失敗も合わせて情報を共有し、同じような悩みを解決できればという思いで運営しています。


著書:「最強の効果を生みだす 新しいSEOの教科書」(技術評論社)



関連記事




ページ上部