Google広告などリスティングに費用をかければSEOにも影響する?

検索広告と自然検索順位
Google広告などのリスティング広告に費用をかければ検索順位が上がるか?

今でもGoogleのランキングアルゴリズムに関してこのような質問は多いようです。
検索広告を利用すれば自然検索順位にも何らかの恩恵が得られると考えられていらっしゃる方も多いのでしょう。
ただ、実際の答えは「ノー」です。もう10年近く前になりますが2012年の段階で当時GoogleのMatt Cutts氏がこの件に関して回答していました。

目次

広告は検索順位に影響しない

Googleは、検索エンジンの品質を保ち、公平に行う必要があるとしています。例えばGoogle広告利用者、パートナー、クライアント、カスタマーであっても、特別優遇する事はないようです。

リスティング広告と検索順位は最も多く質問される都市伝説

「広告を買えば、Googleのランクが高くなる」というものがあります。また逆に、「広告を買わない方が、Googleのランクが高くなる」といった説もあります。

これらの都市伝説に対してはGoogleは以下のように回答しています。

Googleの考えるメンタルモデルで説明します。

検索結果において何を、そしてなぜ行っているかを理解してもらう必要があります。

私たちは、ユーザーに対して良い検索結果を返したいと考え、そうする事でユーザーは満足し、再び繰り返し戻って来るでしょう。これが基本的なメンタルモデルです。

満足したユーザーは、ロイヤルユーザーですよね?

一つの検索に対して良い体験をユーザーに提供する事で、次に情報を調べる必要があった際にGoogleを使いたいと考えるでしょう。

そしてその過程で広告をクリックしてもらえるユーザーがいるのは良い事と思っていますが、私たちは広告を購入してもらう事を直接の目的にアルゴリズム修正を行っているわけではありません。

その為、コストをかえて広告を利用してもアルゴリズム的にあなたの自然検索順位の手助けになる事はありませんし、順位を落とす事にもなりません。

「広告を買えば、Googleのランクが高くなる」という説は、頻繁に巷で見かける事があり、何度も何度も繰り返されているSEOの都市伝説です。

Googleのメンタルモデル(私たちはユーザーに対して良い検索結果を返すよう取り組んでいます。)に沿ってあなたも取り組むのであれば、同じ目標を掲げていく事が重要です。結果的に検索結果ではあなたが作成した高品質のページが掲載される事でしょう。

同じ目標を掲げていく事ができない場合は、例えば一時的にしか通用しない施策、ブラックハット、スパム行為を行うのであれば、アルゴリズムに反する施策を行う事になり、通常のユーザーが望むものとは真逆の事を行っている事になります。知識のあるユーザーがその状況を見かけた場合、怒りを覚えるでしょう。

広告自体はSEOにおいてメリットもデメリットもありません。
リスティング広告に関しては、クエリの意図とSEOとの役割を理解する事で、効果的に運用していく事ができます。

広告はSEOとは異なり、費用を払えば特定のクエリで掲載する事ができ、コントロールしやすいといった特徴があります。
リスティング広告は購買意欲の高いキーワード(顕在ニーズ)で実施し、SEOは潜在的なニーズを持つキーワードのユーザーを呼び込んで、ご自身の商品やサービスを知ってもらう為に活用すると効果的です。


特にSEOビギナーの場合、検索広告を利用すれば、自然検索順位も上がると信じている人々は以外と多いようです。メタキーワードに関しても同じように有効だと思われている方も多いです。
その答えについては以下のページが参考になるかもしれません。

あわせて読みたい
メタキーワードとは?meta keywordsタグは不要? 【メタキーワードとは?】 メタキーワード(meta keywords)とは、検索されたいキーワードを検索エンジンに示す事ができるHTMLのhead内に記述するメタタグの一つです。メ...
お役に立ちましたか?シェアして頂けると嬉しいです!
目次
閉じる